浮気は当たり前、男も女も浮気をする科学的根拠!【浮気防止策も紹介】

いつの時代も浮気や不倫ネタは人気コンテンツで、テレビやSNSで騒がれます。

  • 小室哲哉、不倫で芸能界を引退
  • ベッキーと川谷絵音の不倫
  • 矢口真里の修羅場不倫
  • 後藤真希のモンハン?を使った不倫

などは記憶に新しいのではないでしょうか?

 

このように一見リターンに見合わないのではないかと思えるほど、大きなリスクを犯してまでも、芸能人は浮気や不倫をしています。

 

『男は浮気をする生き物』なんてことはよく聞きますけど、女性も当たり前に浮気をします。ある調査では生涯に浮気をする男性は50%、女性は40%だそうです。浮気するのは男だけだなんて嘘なわけです。

 

さて、ではなぜ人は浮気をするのでしょうか?

 

この記事では、

  • 男女ともに浮気して当たり前だという科学的根拠
  • 浮気する男女の特徴
  • 浮気されないための方法

について書いていきたいと思います。

進化心理学から見る!男の浮気が当たり前な科学的根拠

既に世間的に男性は浮気する生き物と思われているので、説明不要かもしれませんが、科学的な観点から説明します。

 

人間は男女ともに自分の子孫を残すことが人生の最大のミッションです。大昔から変わらず今もそのように脳にプログラムされています。意識していなくても本能的に子孫を残すことに最適化した行動を取ります。

 

ただ、男女では子孫を残すための戦略が異なります。

 

理論上、男性の方が女性より圧倒的に多くの子孫を残すことが可能です。男性は毎日違う女性とSEXをして子どもを作ることが可能ですが、女性は一旦妊娠すると1年近く他の子どもを作ることが出来ません。

 

出産時の死のリスクも含め、子孫を残すためのコストが男女では全く違うのです。

 

従って、進化心理学では、男女の子孫を残すための最適な戦略は、下記のようになったと言われています。これは様々な文化圏で行われた研究や調査で今もみられる傾向です。

 

男性:多くの女性とSEXをして、多くの子孫を残す戦略

女性:数を残せないので、SEXする相手をより慎重に選ぶ、質を重視する戦略

 

元々多くの女性と『SEXをしたい、いや、すべきだ!』と脳にプログラムされているので、男性の浮気は科学的に当たり前なんです。もちろん浮気や不倫を全くしない人もいます。でも本能的にはみんな浮気をしたいと思っているのかもしれませんね。

進化心理学から見る!女の浮気が当たり前な科学的根拠

女性が浮気をするというデータや、科学的根拠も男性と同じく、あります。

 

アメリカ、イギリス、フランスで行われた調査によると男性の10〜30%が自分の子どもだと思って育てている子どもが、実は血がつながっていないという恐ろしいデータがあります。

 

養子とかではなく、要は寝取られていることに気づいてないということです。10〜30%って本当かよ?と思いますが、同じような調査で14%や5%といった報告も上がっています。おそらく平均したら10%くらいではないでしょうか。10人に1人!!!!

 

ここでは女性の浮気も当たり前な科学的根拠を2つあげます。

精巣の大きさでわかる、女性の浮気が当たり前な科学的根拠

進化心理学ではオスの精巣の大きさでメスが浮気性かどうか判断できると言われています。

 

メスが浮気性で、多くのオスと後尾する動物では、精子が卵子にたどり着くまでに他のオスの精子と熾烈な戦いを強いられます。この勝負に勝つためには精子の数が多い方が有利です。精巣の大きさ=精子の多さなので、進化の過程でメスが浮気性な動物は精巣が大きくなったと言われています。

 

一部のオスが多くのメスを独占するゴリラの精巣は小さく、メスが浮気性で知られるチンパンジーは精巣が大きい特徴があります。人間のオス(=男性)の精巣はやや大きい方に分類されるらしく、ゴリラとチンパンジーの中間くらいだそうです。したがって、女性の浮気性具合は、ゴリラ < 人間 < チンパンジーとなるようです。

ペニスの形でわかる、女性の浮気が当たり前な科学的根拠

男性のペニスは亀頭がくさび形のような形をしています。

 

これはピストン運動で他の男性の精子を外に掻き出すように進化したと言われています。

 

女性が浮気性でなければ進化によってこのような形になっていなかったので、これも女性が浮気性だった証拠と言われています。

浮気は当たり前だけど、女性の浮気は調査結果に正しく反映されてない?

科学的根拠ではなく、単に考察ですが、様々な調査で男性の方が浮気性である結果が出ています。確かに男性が浮気をするのは、周りを見渡しても納得です。進化心理学から考えても既に説明した通り、根拠はあります。

 

ただ、女性の浮気は調査に正しく反映されていない可能性もあるではないかと思います。

 

男は浮気や不倫をしたことを意気揚々と自慢げに友達に話す人も少なくありません。しかし女性はどちらかというと、浮気や不倫は友達にも隠す傾向があるように思います。したがってあらゆる調査で、女性の浮気や不倫の数は低く見積もられているのではないかと思います。

 

実際に僕の女友達で不倫をしてる人がいますが、親友の女友達にも隠しています。嫌われることが怖いからだそうです。

 

冒頭で生涯に浮気をする男性は50%、女性は40%と書きましたが、仮に女性の浮気や不倫の数が低く見積もられている場合、男性も女性も同じくらいだったりもするかもしれませんね。

 

あくまで考察で、事実ではありません。僕は男性の見方でも女性の見方でもないので、男性をかばいたいわけでもありません。

浮気をする男性の心理や特徴とその対策

男性の浮気の95%くらいが性欲に関係しています。

 

ただ、浮気しやすい環境があったり、性格的な特徴があったり個人差はあります。ここでは浮気する男性の心理や特徴、そしてどうしたら浮気を防げるかについて書いていきます。

性欲が強い(一般的にみんな強い)

一般的に男性の性欲は女性より強いです。

 

既に述べたように男性は多くの子孫を残すために、多くの女性とSEXをしたいと本能的には思っています。目の前にやれる or やれそうな女性がいれば誘惑に負けてしまう男性がいるのは確かです。

[box01 title=”対策”]カップルや夫婦がSEXレスであれば、発散するところがなく、浮気や不倫に走る確率も上がります。男女ともにお互いの性欲を満たしてあげることは重要です。週1回程度SEXがあるカップルの方が幸福度は高いといったデータもありますので、良い関係を作るためにもSEXは大事です。[/box01]

モテる(イケメン、お金がある、優しい)

モテる男性には女性が寄っくるので、浮気の危険性は高まります。

 

[box01 title=”対策”]モテる男は彼女がいても、結婚していてもモテるものです。日頃から愛情を注いであげて、かつ自分も負けないくらいモテる魅力的な女性になりましょう。また、普段褒められないとこを褒めてあげることも良いことです。例えばイケメンはかっこいいと言われることには慣れているので、性格的なことを褒めてあげましょう。[/box01]

出会いの場が多い

経営者など職業柄、出会いが多い男性も浮気をする可能性が高くなります。出会いの数だけ危険があります。

 

経営者は会食なども頻繁にあり、時にはクライアントさんの希望で夜のお店や、その場に女性を呼ぶこともあります。お酒が入って、若くて可愛い女の子がいる状況で理性が働かなくなってしまう人もいるでしょう。

 

[box01 title=”対策”]必要以上の束縛は逆効果なので、さらっと『仕事で忙しいのに夜も飲み会で体が心配だよ』と浮気ではなく、体の心配をしてあげましょう。心配してもらって、想ってもらえてると裏切りにくくなるので、浮気しそうな状況になっても思い止まってくれる可能性が高くなります。[/box01]

バレないと思っている

どうせバレないだろうと楽観的な男性も多いです。恋愛以外でも、見られていなければいいだろう、バレなければいいだろう、と普段から考える男性は注意が必要です。

 

[box01 title=”対策”]いつもパートナーを疑うのはよくありませんが、普段から観察しておくことは良いことです。浮気や不倫があると何かしら変化が起きます。例えはLINEの通知が増えたり、スマホを裏にして置くようになったり。そういった変化に気付き、疑っていると思われないような形で突っついてみるのもアリかもしれません。[/box01]

彼女からの愛情を受けていない

女性と一緒で男性も愛情を受けていないと、他に目移りしやすい傾向はあります。

 

[box01 title=”対策”]忙しくても、少しでも時間を作ったり、相手を気遣った連絡などをしてあげましょう。1週間に1回1日一緒にいる時間を作るより、3回2時間一緒にいる時間を作った方が良いです。[/box01]

そもそも今の彼女のことが特別好きじゃない

女性の方が自分のことを好きだから、とりあえず付き合っておこうと思っている男性もいます。そういった男性は真剣に付き合う気はなく、他に良い人がいれば乗り換えようと思ってい人もいます。

 

[box01 title=”対策”]本当にその男性が好きなのであれば、自分のことを好きになってもらえるように努力をしましょう。相手に尽くすだけでなく、人として魅力的な女性になるような努力です。そんな男はくそだ!と思う方は、損切りしましょう。本当に自分のことを好きになってくれる新しい人を見つける方が幸せになれる可能性は高いかもしれません。[/box01]

浮気をする女性の心理や特徴とその対策

男性はとにかく性欲でしたが、女性の浮気は気持ち的な問題が多いと言われています。だからより深刻だったりもします。

 

ここでは浮気する女性の心理や特徴、そしてどうしたら浮気を防げるかについて書いていきます。

魅力的な男性に出会った

色々なアンケートを見てもこの理由が1番大きい気がします。少なからず彼氏や夫に不満があるから、他に魅力的な男性が現れた際に揺らいでしまうのでしょう。

 

[box01 title=”対策”]自分を磨きましょう。男たるもの他の男に負けてちゃダメです。お金を稼ぐでも、体を鍛えるでも、何でも良いですが自分の価値をあげていかないとモテません。大人になったらお金や地位も大切だし、女性はそれが好きです。[/box01]

寂しい思いをしている or 寂しがり屋

彼氏がかまってくれなくて、寂しくて浮気をしてしまったという話しもよく聞きます。これに関しては僕も苦い思い出があります…

 

女性は皆寂しがり屋でかまってほしい生き物です。

 

[box01 title=”対策”]忙しくて会えない時期でも毎日合間を見つけて、LINEや電話をしてあげるなど、マメさが大切です。面倒でも頑張ってあげるしかありません。[/box01]

押しに弱い

女性は押しに弱い方が多いです。強引に迫られて、つい…みたいなこともよく聞きます。

 

[box01 title=”対策”]押しに弱い彼女の場合、危険な場所に近づかせないのが1番です。ガチガチの束縛や監視はよくありませんが、彼女の飲み会の後に自分との予約を入れるなど、さりげなく危険から遠ざけるのが良いでしょう。[/box01]

性欲が強い

一般的には女性より男性の方が性欲が強いと言われますが、まれに異常に性欲が強い女性がいます。また30代になって性欲が増した女性も多いようです。

 

男性はとにかくSEXをしたい生き物ですから、やらせてくれる女性がいれば喜んでやります。したがって、性欲の強い女性は無双状態です。いとも簡単にSEXできるので、そのような女性が彼女だと危険度は高めです。

 

[box01 title=”対策”]自分が満足させてあげれるように、夜のテクニックを磨きましょう。ここでの努力は仮に別れてもかなり役に立つので時間とお金をかける価値ありです。自分があまり性欲がない場合、そもそも相性がよくないでしょう。新しい人を見つけた方が良いかもしれません。[/box01]

浮気を繰り返す場合は損切りして新しい恋を!

ある調査では浮気の再犯率は40%以上らしいです。因みに犯罪の再犯率は50%程度です。

 

このように、浮気する人は繰り返す可能性もかなり高い傾向にあります。残念ながら『今回は許して、もう1度信じてみよう!』と、努力してもまた裏切られてしまう確率が高いんですね。若いうちの浮気は100歩譲って許したとしても、30歳以上になったらなかなか厳しいかもしれません。

 

浮気に悩んだり、その心配がある場合は、キッパリ損切りして、新しい恋をする方が精神衛生上良いでしょう。

 

今はマッチングアプリで普通に良い出会いが見つかります。

学校や職場に出会いがないとか関係ないです。出会いはたくさんあるので、自分から行動して、良き恋愛をしましょう!